消費者金融でお金を借りる時って無利息で借りれる時もあるって本当?

大学のとき、どうしても断れなくて、英会話スクールに通うことになってしまいました。
親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、消費者金融で借りようと思ったんです。
バイトのシフトを増やせば返せるかなって。
だけど学生なので親に連絡がいくような気もしたし、断られたら恥ずかしいというのもあって、借り入れしないで、母親に相談しました。
考えてもみてください。
返す気持ちはあるけど、見込みは全然ないのです。
普通は借りれませんよね。
冷静になってみると、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。
一人で考えると悩みがちですが、お金については慎重にならなきゃダメですね。
カードローンで借りたお金を返済するケースでは求められた手順に沿って今後のことを考え、期日に遅れず返済できるように心がける必要があります。
万一、返済が滞った場合はそれまでの利息に上乗せされた遅延損害金を払わなくてはならない上に信用情報にもデータが残り再度お金を借りることができなくなるため、注意しましょう。
正規の消費者金融では、担保なしの代わりに絶対審査を受ける必要がありますので、無審査でお金を貸してくれるところはないのです。
街中の消費者金融の看板の中で、無担保、無審査でお金を融資しますと書かれた広告があったりしますが、これは違法な金融業なので、借金した場合、法律の規定金利以上の額を請求されますので、くれぐれも手を出さないでください。

カードローンは無利息で借りれる?キャンペーン!【利息の計算方法は?】