毛穴ケアと洗顔の関係とは

毛穴ケアの方法は、いろいろとありますが中でも一番の基本といわれているのが洗顔です。
毛穴汚れとは、皮脂の分泌が多すぎて毛穴の目詰まりが起きる状態です。
洗顔料の選択も重要です。
洗い落とす力が強すぎると肌に負荷がかかるため、洗顔石鹸や洗顔クリームなどでそっと洗い上げます。
まずは、石鹸や洗顔フォームから、きめ細かな泡を作ります。
直接指で顔に触れないように泡を額から鼻に乗せ、円く指を動かすようにしながらそっと顔を洗ってください。
洗顔する時にごしごしと強くこすると、よく落ちるような気がしてしまいます。
強くこすると肌にダメージがいくだけでなく、有用な皮脂汚れを落としてしまう場合もあります。
すすぎばぬるま湯を使い、すすぎ残しがないよう流します。
スキンケアは洗顔のすぐ後に、間をおかずにすることです。
時間が経つと毛穴が閉じてスキンケアの効果が薄れます。
顔を洗った後に放置しておくと、化粧水がしみ通りません。
毛穴ケアのためには、肌のターンオーバーである28日以上は毎日続けることが大事です。